京都生活

女将のいっぴんはんどす。
よろしゅうおたの申します。

いっぴんはん便り

キーワード
価格
円~

2016年のご愛顧、誠にありがとうございました!

今年も残すところあと4日。
健康に無事に過ごせたことに感謝、感謝のいっぴんはんどす。


来年の干支はとり。
天高く飛ぶ鳥のように京都生活もますます飛躍できますように。


誠に勝手ながら京都生活では、1月5日(木)まで年末年始のお休みを頂戴します。1月6日(金)より、気持ちも新たに張り切って営業させて頂きますので、2017年もご愛顧の程、どうぞよろしゅうおたの申します。ippinhan_20161213-4c0baf2fd176e7f8771b9e7f319e63b552a02cf6.png

2016年12月28日

新年は京都の逸品茶でほっこり

3日後、12月21日は冬至です。
ゆず風呂も好きやけど、ゆず茶やゆずジャム、ゆずのスイーツも大好きないっぴんはんどす。あと、かぼちゃもはずせまへん。


さて、クリスマスの後はあっという間に年末です。
お正月のご準備はもうお済みでしょうか。

今回は新年にぴったりなお茶をご紹介。


柳桜園茶舗の「大福茶」。
ippinhan_20161207-934f793ec432d9e41e07e0e4b04e61dd583d3d54.jpg


商品名からもなんだか幸せが届きそうです。
京都市内の大石神社で無病息災を祈祷した逸品で、お正月用として最適な抹茶です。


お茶をたしなまれている方は、「初釜抹茶」もぜひ。


最高級の茶葉を使用した文字通り「初釜」に最適の抹茶です。
ippinhan_20161207-a305d53f56715cc97e1d5092ff32694bea2a704b.jpg

縁起のいいお茶では、舞妓の茶本舗 の「笑門来福 『しあわせ茶』」もお薦めです。
ippinhan_20161207-1e34abcd34c44c49cd01a9852fd6d568a0fa1438.jpg


海のミネラル「昆布」と「かりがね玄米茶」、お茶会で使われる「抹茶」がバランスよくブレンドされています。


おいしいお茶で「一服」して頂き、たくさんの「福」が皆さまに届きますように。

2016年12月18日

古都・京都で楽しむ
クリスマスイルミネーション

布団から出るまでに、わりと気合がいる季節となりました。いっぴんはんどす。


きのう12月7日は二十四節気のひとつ「大雪」でした。
京都でも初霜が観測されるなど、暦通りの寒さとなっています。


そして街はすっかりクリスマスムードですな。
古都・京都にもきらびやかなイルミネーションを楽しめる場所がいくつかあります。

そのひとつが京都駅。中央改札口を出て左側を見上げると目に飛び込んできます。
ippinhan_20161207-5ab705b7b5cb439ff6d07b3aaea3a9d96a001aa1.jpg

あと、京都市内でクリスマスイルミネーションがきれいなところと言えば、京都市右京区の半導体メーカー、ローム本社周辺。
日没後「五条通り」を歩いていると、「佐井通り」沿いと「中堂寺南通り」沿いにきらびやかな世界が広がっています。
それもそのはず、およそ80万球、京都市内最大級のイルミネーションだとか。

京都に来られたらぜひご覧あれ。


さて、京都生活でもクリスマスにお薦めの京の逸品をご紹介しています。
今年のクリスマスは、大切な方や自分へのご褒美にいつもと一味違ったものを...と思われている方、京の逸品をお取り寄せされては如何でしょうか。


クリスマスは興味なし、とっとと迎春準備をしたい!...という方は、迎春準備特集をどうぞ。
いいお年を迎えるための京の逸品を集めました。
来年の干支にちなんだ商品や帰省、新年のご挨拶にぴったりな手土産もピックアップしております。

2016年12月08日

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
美味の間
おしゃれの間
お道具の間
老舗の間
べっぴんの間
暮らしの間
旬の間
エンタメの間
贈り物・手土産の間