京都生活

女将のいっぴんはんどす。
よろしゅうおたの申します。

いっぴんはん便り

キーワード
価格
円~

魅力的な新店舗が続々仲間入り!

いっぺんに夏が来たみたいに毎日暑いですな。

本格的な夏を前に、すでに紫外線吸収オーバー状態いっぴんはんどす。


さて、6月1日より【京都生活】に新たな店舗が加わります

贅沢にも3店舗も!

今日は一足早く強力ラインナップをご紹介したいと思います。



まず1店舗目は、【SANJIKU 京くみひも】さん。

京都市下京区の近江屋株式会社が、

京くみひもから生まれた希少な織物・三軸組織を用いたブランド「SANJIKU」を立ち上げました。



肌触りがよくデザイン性も高い
「SANJIKUストール」や「SANJIKU雑貨アイテム」は、

国際会議などで京都市を訪れた海外の来賓への記念品として採用されたほか、

ヨーロッパの有名ブランドが三軸組織の生地を製品に用いるなど、

国内外で高い評価を得ています。

_sanjikustole.jpg_cardcase.jpg

上質シルクを使用した蝶ネクタイは、

フランスのテキスタイルラボDenovermbreとのコラボレーションで生まれた商品。

_chonekutai.jpg


ポップな装いも上品にきまりそうです。




そして2店舗目は、【京焼窯元 晋六窯】さん。

「民芸」の大らかさと素朴さ、そして京焼の優雅さを併せ持った陶器の製作を心がけ、

一つ一つ手作業で、その時代時代に受け継がれていく器を制作。


中でも、オリジナル商品「ペリカン急須®は、

お茶をより美味しく飲むために考案された独特のデザインで、

ペリカンのように広げた大きな口のおかげで、

番茶でも茶葉を詰まらせることなく注ぐことができると、50年以上にわたり愛されています。


_perikan.jpg



私いっぴんはんと相棒・一八(いっぱち)のお気に入りのひとつは、こちら。

白萩釉ねこのスプーンレスト」。

     _nekosara1.jpg                               

手書きなのでひとつひとつ表情が違うのもいいですな。

豆皿としてもお使いいただけます。

ティータイムに、スプーンやフォークをかわいらしく置いてみも素敵です。

_nekosara2.jpg




そして3店舗目は、【隆兵そば】さん。

京都市西京区の桂離宮のほど近くに2004(平成16)年オープン。

敷地内に湧く良質な井戸水を使い

手打ちそばと川魚や野菜をコース料理仕立てにして提供しています。

_sobamenue.jpg



比較的新しい店ながら、食材選びから味付け、盛り付け、器に至るまで、

店主の中村隆兵さんのこだわりが髄所に感じられるメニューの数々は支持を広げ、

2010(平成22)年には「ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011」で星を獲得しました。



日本初の「そば茶サイダー」は、

蕎麦の魅力をより多くの人に知ってもらいたいという思いから誕生した"そば茶商品"のひとつで、夏にこそぜひ味わってほしい逸品です。

_saida.jpg


今後、更にラインナップが増えていく予定ですので、

店舗で提供される料理同様、食材や味の深みにもこだわったそば茶商品の数々をぜひご賞味下さい。




それにしても、6月1日からお目見えする3店舗、ほんとに魅力的な顔ぶれでしょ。

【京都生活】では、この夏、更に2店舗、素敵なお店が加わる予定です。

どうぞご期待下さい!

2017年05月28日

お父さんに喜んでもらえそうな逸品そろってマス

ダイエットやらは三日坊主どころかあっという間に心が折れてしまいますが、この「いっぴんはん便り」は、1年間続けることができました、いっぴんはんどす。

日頃、【京都生活】をご愛顧下さっている皆様に、相棒の一八(いっぱち)ともども、心より御礼申し上げます。

ippachi_1.pngippinhan_1.png



それにしても1年はあっという間ですな。

すっかり新緑の季節、新茶の販売も始まりました。


柳桜園茶舗さんの「【新茶】宇治最高級新茶(煎茶)97g 専用缶」

shincha_2.jpg


京都府南部に位置する和束産のお茶

色・香り・味ともに一級品上品な喉越しは後味に余韻を残します。


このほか、【京都生活】では、「新茶に合うお茶菓子たち」もピックアップ。

抹茶味・ほうじ茶味のスイーツなど"食べるお茶"もご紹介しています。


舞妓の茶本舗さんの「宇治抹茶 生ちょこれーと」

maikochoko_3.jpg

宇治抹茶のおいしさが、そのままチョコになりました。

抹茶の濃厚な味が大人気どす。

舞妓の茶本舗の抹茶を使って手造りされるそうで、ご注文からお届けまでお時間を頂く事も。


そして、間もなく来るのが「父の日」

今年は6月18日です。

【京都生活】では、ファッション・グルメ・スイーツ・エンタメと、多様なラインナップでお父さんに贈りたい京の逸品を特集しています。


白竹堂さんの「『絹張扇子セット』桐箱入り」は全8種類。

古き良き日本の風景画をデザインした粋な扇子です。

hakuchikudo_4.jpg

例えば、毎日お仕事を頑張っているお父さんには"雨ニモマケズ"を、釣りが趣味のお父さんには"釣り人"を、ひょうきんなお父さんには"鳥獣戯画"を...など、お父さんのキャラクターに合わせて選んでも楽しそうですな。

2017年05月18日

初夏に欲しい 涼しげおしゃれアイテム

GW、如何お過ごしでしたでしょうか?

カレンダー通りなら、しばらくまとまったお休みはお預けですね... 早くも夏休みが待ち遠しいいっぴんはんどす。

さて、桜の季節が終わったと思ったら、もうすっかり夏の気配が感じられるようになりました。

「暖かい」というより「暑い」日も増えてきましたな。


【京都生活】では、涼しくオシャレに過ごすためにぴったりな手ぬぐいやタオルをピックアップしています。

こちらは、宮井さんの「芸艸堂 むかしはなし・日本手拭 ウサギとカメ」。

よ~く見ると、道の先にカメの姿が。



usagitokame.jpg


【京都生活】でもお馴染み芸艸堂さんの意匠を宮井さんが手ぬぐいにしたコラボ商品。

日本の昔話の登場人物が図柄にあしらわれていて、包装帯に付いているQRコードを読み取ると、物語の要約日本語と英語で表示されます!

海外の方へのお土産としてもおすすめですな♪


大東寝具工業さんの「京和晒綿紗(きょうわざらしめんしゃ) ガーゼ マーガレットストール」。

daitogaze1.jpg



袖を通して羽織に。首に巻いてストールに。

どんなコーディネートにもなじむ2WAYストールです。

daitogaze2.jpg


ナチュラル感がおしゃれなこちらの商品、素材と製法にもとことんこだわっています。


仕上げに行うのは、布のすべりを良くするために必要な糊付けだけ。

もちろん科学糊は使わず、天然の沖縄産澱粉糊を使用。


通常のガーゼの場合、自動精錬機を使用し40分ほどで仕上がってしまうところを、化学物質が残らない昔ながらの製法4日間じっくり釜で熟成させて仕上げています。

daitogaze3.jpg



ホルムアルデヒド0なので、敏感肌の方やアトピーの方も安心してお使い頂けますし、お洗濯するほどにやわらかくふんわりと風合いがよくなります♪


おうちの中でゆっくりと暑さをしのぎたい...というインドア派の皆さまには「涼やかに夏を彩る竹製品」もおすすめです。

2017年05月08日

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
美味の間
おしゃれの間
お道具の間
老舗の間
べっぴんの間
暮らしの間
旬の間
エンタメの間
贈り物・手土産の間